仕事だけじゃない?色々使える「貸し会議室」活用法

貸し会議室を有効活用しよう!

そもそも貸し会議室ってどんなもの?

貸し会議室の活用法第1弾として、パーティーやイベントの会場にするという方法をご紹介します。 普段はビジネス上の固い話をするために使われていますが、実はそういったイベントなどにももってこいなのです。 このページで、パーティーやイベントでの使い方をご紹介します。 ...続きはコチラ

学びの場にもできる

入社後の研修や、大学などでのセミナーなど、少人数を集める場合は、なにかと場所に困るところ。 自分の会社や大学内では、なかなか場所をとれないこともありますよね。 そんなときに、貸し会議室はとても役に立ちます。 このページでは、その便利さを紹介します。 ...続きはコチラ

社会人だけじゃない!学生の活用法

貸し会議室は、何も社会人の方だけが利用するものではありません。 学生の方でも、貸し会議室は様々な活用方法がありますし、場合によってはコストも抑えられてお得なこともあります。 このページでは、特に学生にターゲットを絞った貸し会議室の活用法をご紹介します。 ...続きはコチラ

イベント会場にもなる!

いつの時代でも、会社では会議は付き物ですよね。
会議をする際は、自分の会社の会議室や会議のできるスペースを使うかと思います。
しかし、大きな企業や繁忙期には、なかなかそういった会議室を使えないこともあるのではないでしょうか。

そんなときに、ぜひ利用してみてほしいのが、貸し会議室というものです。
貸し会議室とは、その名の通り、一定時間だけ会議室として借りることができる部屋のことです。
この部屋には、ホワイトボードや、プロジェクター、スクリーンといった、会議をする上で欠かせない設備も揃っています。
ですから、会議の資料と出席者が揃えば、すぐにでも会議を始められるのです。

でも、なぜわざわざお金を払ってまで社外の会議室を借りるのでしょうか。
それにはいくつかお得なポイントがあるからです。

1つは、会議の規模によって部屋の大きさや設備などを選べるという点です。
中には100名以上でも入ることができる部屋もありますから、大規模な会議にも便利です。

2つ目は、貸し会議室は場所を選べる点です。
自分の会社はオフィス街にあり、会議後に食事をしたくてもお店が無いといった悩みも、飲食店が近くにある部屋を借りれば解決します。

3つ目は、設備が整っていること。
自社にももちろん会議室の設備はあるかと思いますが、部屋の規模が小さかったり、逆に大きすぎたりと、人数とのバランスがとれないこともありますよね。
そんなとき、部屋も好きな大きさを選べて、設備も無料もしくは一定料金で貸し出してくれる貸し会議室は、便利な上に安上がりな場合もあります。

では、貸し会議室は会議しかできないのでしょうか?
そんなことはありません。
実は会議以外にも、貸し会議室を活用する方法はたくさんあるのです。
しかも、社会人の方だけでなく、大学生など学生でも利用することは可能なのです。
このサイトでは、そういった貸し会議室の会議室以外での活用法をご紹介します。