>

どんな人が利用している?まずはFXについて解説

FXのメリット

主な金融商品として「外貨預金」がありますが、顧客にとって不利な商品なので手数料が高く収益を出すのが非常に難しいとされています。
しかしFXは少額から始めることができます。外貨預金より安い手数料で済むため、初心者でも気軽に始めやすいのが特徴となっております。

さらに取引相手が見つかりやすいメリットもあります。取引というものは相手が見つからなければ成立しませんが、FX取引の場合は世界中に参加者がいるため、すぐに取引が成立しやすいのです。
そしてFX取引は時間的拘束を受けず、平日ならば24時間いつでも取引を行なえます。その代わりに土日は取引できませんが、慣れないうちは週末前に取引を一旦終わらせておいた方が良いかもしれませんね。

FXのデメリット

FXはレバレッジ(他人資本を使うことで自己資本に対する利益率を高めること)によって自己資金以上の金額を投資して利益を大きくできますが、それと同時に損失も大きくなる可能性が出てきます。
よって所持金以上の損害を受けることを考えて、無理のない範囲で慎重な取引を行うようにしましょう。

ちなみにFXは24時間取引が可能なので、自分が寝ている間も相場が動いていることになります。見ていない間に大きな値動きがあり、思わぬ損が出てしまうのを防ぐため画面に張り付くと思いますが、生活に支障をきたすことでしょう。
しかし最近では「システムトレード」と呼ばれる自動的にFXの売買をしてくれるシステムがあるため、こちらを利用してみるのをオススメします。


この記事をシェアする